はじめての相続で見積依頼

こんにちは、相続の専門税理士 藁 信博(わら のぶひろ)です。

「相続!初めてのことで。どうしたらいいか。わからない!」

あなたに限らず、ほとんどの方がその様な不安をお持ちです。


どうしたらいいの・・・・

  • いったいどれだけ税金が取られるのか?

  • 私は相続できるの?

  • 扶養からはずれるの?

  • 相続の為に住民税や健康保険が上がることは?

  • 誰に相談すればいいのか?

  • 報酬は?

  • 誰でも結果は同じ?

  • 相続の本を読んではみたものの・・・?

 

たくさんの「?」があるはずです。

ひとつでも「?」があるなら、もう少し読んでみてください。

 


誰に相談したらいいのか?

専門家に相談するとしても、弁護士、税理士、会計士、司法書士、行政書士など専門家がいます。
専門家といっても、相続に精通しているかどうかは、ホームページを見ただけではなかなかわかりません。

当事務所には、相続に精通している強みがあります。
そのうえ様々な専門家とのネットワークもあります。
例えば、既に相続ではなく、争族となっている場合には、信頼できる弁護士を紹介します。
相続税の申告の必要が無いと判断した場合には、司法書士を紹介できます。

つまり、当事務所であれば、どのような案件でも安心して相談することができます。 

相続の費用は?

相続の費用は、各士業者によって様々です。
税理士や会計士の場合には遺産の0.5%から1%が相場です。

当事務所のサービスと料金を見ていただければ、どれほどリーズナブルかがわかるはずです。
なぜなら、相続の専門家だからです。 

どんな税理士を選べば良いのか? 

相続の業務は、税理士にとっても特殊な業務です。
野菜を買うのに、魚屋さんには、いかないでしょう!

なぜ、特殊な業務か!

お亡くなりになってから10ヶ月以内に申告納税を済まさなければなりません。
「10ヶ月もあるじゃないか。」と思われるかも知れませんが、10ヶ月しかありません。
慌ただしく49日が終わった頃には、もう2ヶ月です。
3ヶ月以内に相続の放棄、限定承認の必要性の確認
4ヶ月以内に所得税の準確定申告をしなければなりません。
出生から亡くなるまでの戸籍取得、財産の把握、それぞれの財産について役所や銀行への書類の発行の依頼。
そして財産の評価、ここまでは事務処理ですので、手際さえよければ、以外と早く済ませることができます。
問題は、ここからです。
それぞれの相続人の希望を聞かなければなりません。
そして、その調整。
ほとんどの方が普通のサラリーマンです。会議も、日程調整が必要となります。
皆が納得した上で、遺産分割協議書への署名捺印となります。
遺産分割協議がまとまりしだい、申告書の作成、納税、財産の相続となります。

このように繊細さと経験が必要な業務なのです。 

だから、相続の専門家に相談する必要があるのです。

 

 

「はじめての相続で見積依頼」の内容(2時間)

「はじめての相続で見積もり依頼」のプロセス

  • 現在わかっている範囲での財産の聞き取り
  • 家族の状況の聞き取り
  • 相続人の遺産分割に対する考え方の聞き取り
  • 相続税の概算
  • 報酬の説明および遺産の調査及び今後スケジュールの確認
  • 今回の相続対する報酬の見積の提案

日時:ご都合の良い時をお知らせください。
場所:当事務所(東京都品川区旗の台4-7-6 山興ビル3階)


 初めての相続で見積依頼初めての相続で見積もり依頼申し込みフォーム

※印は必ずご記入ください。

相談は無料です。
安心してお申し込みください。