平成21年度の脱税

国税庁より、平成21年度の査察概要の発表がありました。

相続税に絞ってみてみると・・・。

脱税額19億1千5百万円
件   数 7件

査察とは、刑事責任の追及を目的として、各国税局に配置されている国税査察官が行う税務調査です。告発率が70%、有罪率が100%で、目をつけられたら、逃げられない可能性が非常に高く、刑事罰となります。

うまい話は、無いものです。もしその様な話を聞いたなら、無責任な話です。問題は、その様な人達は、心の隙に忍び込み、煽り、大金を持っていきます。権威だけを見せて、責任をとりません。お気をつけてください。

タグ: