遺産分割と訴訟

遺産分割にかかる訴訟は下記にあるとおり増加しており、今後さらに増えていくものと思われています。

遺産分割の平均審理期間は12.6ヶ月で、事件の半数が1年間も相続人間で揉めることとなっていることがわかります。
ただ、このような事件は、遺産が億を超えるような高額であるから事件となっていると思われがちですが、実際には遺産が5,000万円以下のものが73.1%に達します。事件の顛末ですが62.1%が解決し、27.1%が取り下げとなります。
相続税の心配はなくとも、遺産分割で揉めない為に準備が必要ですね!

遺産分割に係る調停事件および審判事件の推移
12年度  10,910件
13年度  10,988件
14年度  11,223件
15年度  11,556件
16年度  12,154件
17年度  11,999件
18年度  12,614件
19年度  12,265件
20年度  12,879件
 

 

タグ: