還付手続き「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金」

この手続きの期限は、取扱いの変更を知った日の翌日から2月以内に行っていただく必要があります。更正の請求により所得税と取り返すことができる期間は、原則として申告書を提出された日から5年間となります。このため、平成17年分について、早い方は平成22年12月末が期限となります。

既報のとおり「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金」の取り扱いが変更となり、該当する方には、生命保険会社等から通知が届いていると思います。

平成17年から平成21年の所得税を取り返すことが出来ます。ただ、そのためには、更正の請求または確定申告(申告をしていない方)をする必要があります。

注意・・・相続により取得した生命保険による年金は、相続税や贈与税の課税対象となりますが、実際に相続税や贈与税の納税をしなかった場合にも対象となります。

ご相談は、お早めに当事務所まで

 

タグ: