死亡時の手続き

人の死は必ずやってきます。葬儀など慌ただしい中、やることはたくさんあります。

戸籍に関して

届出先 市役所、区役所
届出期間 7日以内
必要なもの
1 死亡届
2 届出人の印鑑

国民健康保険、社会保険に関して

届出先 市役所、区役所、社会保険事務所(組合)
届出期間 14日以内(社会保険事務所は5日以内)
必要なもの 
1 亡くなった方の国民健康保険証

国民年金、厚生年金、共済年金に関して

届出先 年金事務所、各共済組合
届出期間 速やかに
必要なもの
1 死亡日の確認できるもの
2 年金証書
3 印鑑
※ 遺族基礎年金や遺族厚生年金が受給できるかもしれません。
※ 届出が遅れると年金が振り込まれてしまい、返還しなければなりません。

葬祭費

国保社保の被保険者が亡くなった時、埋葬費(国保の場合7万円)が支給されます。

届出先 市役所、区役所、社会保険事務所(組合)
届出期間 速やかに
必要なもの
1 葬儀を行った方(喪主)であることを証明できるもの(会葬ハガキ、葬儀社の領収書)
2 保険被保険者証
3 印鑑
4 喪主の金融機関の口座番号がわかるもの
5 埋葬許可証、火葬許可証の写、死亡診断書
 

上記の他、火葬許可書や埋葬許可書などが必要となりますが、これは葬儀社さんがやってくれると思います。

タグ: